編集規定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 本誌は,日本人権教育研究学会の機関誌であり,人権教育学の構築と発展に資する学術論文等を掲載する。そして,人権教育に関するさまざまな学問分野の交流の場となることを目指す。

2 掲載する学術論文は,他の学術雑誌,論文集に未発表の原著論文,その他である。

3 本誌の学術論文は「研究論文」(「査読論文」「論文」)「研究ノート」「実践記録」の種類を設けるほか,適宜,「学界展望」「書評」「資料紹介」「会務報告」等の欄を設ける。

4 論文を投稿できるのは,日本人権教育研究学会の会員に限る。共著論文においてもすべて会員とする。

5 論文その他の執筆は,別に定める投稿・執筆要項によるものとする。

6 他の個人,又は団体を誹謗,中傷する表現,内容を含むものは掲載しない。ただし,学問的根拠に基づく真摯にして生産的な批判,反批判を妨げるものではない。

7 投稿する者は,論文の種別(「研究論文」「研究ノート」「実践記録」)を明確にして投稿を行うものとする。

8 投稿論文は,複数の審査員による審査を経て,編集委員会が掲載の可否を決定する。ただし,審査の結果,「研究論文」から「研究ノート」など,投稿の種別を変更して掲載を行うことがある。

9 投稿原稿,および,電子媒体は返却しない。

10 著者による校正は二校までとし,誤植の修正に限る。校正の際の書き加え,書き改めは認めない。

11 論文の内容は著者が責任を負うものとし,編集委員会の意見により修正を行った場合も同様とする。また,論文の著作権は著者に属するものとするが,編集委員会は著者から個別に同意または許諾を得ることなく,その領布のために複製,媒体変換及び公衆送信することができるものとする。